株式会社RDコンサルタント

「浅層(埋)暗渠工法」+「リサイクルドレイナー RD工法」

HOME
暗渠疎水材
施工断面図
暗渠効果
グランド暗渠及びRD機概要
協会及び施工動画
お問い合わせ
やってみよう!!リサイクルドレーナー(RD)工法
1. リサイクルドレイナーの特徴
@ 非開削式の浅層暗渠工法なので田面を荒さず、埋戻しの必要がありません。
A 長尺ポリエチレン製コルゲート管と疎水材を同時に埋設する専用機です。
B 掘削幅(6.4cm〜10.2cm)、弾丸径(φ125mm〜φ175mm)が大きいので疎水材を多く埋設できます。
C 疎水材を埋設と同時に転圧するので、農作業の車輪の落ち込み経年変化後陥没などの心配がありません。
D 疎水材は木、貝殻(カキ・ホタテ)をチップ化し、疎水材として利活用します。
E 土壌中の塩類(塩害)を天水及び淡水で土中から塩分を離脱させ排水します(塩害対策)。
F 埋戻が不要、工期の短縮が図れコストの縮減ができます。
G RD暗渠工法施工資料 (PDF)
2. リバース工法の特徴
@ 役目の終えた既設暗渠の疎水材を新鮮で透水性があり圧縮性・耐食性に優れた疎水材に入れ替え、再生させる工法です。
A 地下埋設物探知機により、非開削で田面下の吸水管と集水管の埋設物調査を行います。
B 吸水管、集水管内の堆積状況と排水機能をチェックします。
Mail:rd-sakai@kuf.biglobe.ne.jp